読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsugubooks

会社員が、週末本屋さん・tsugubooksをしてみたキロク。清澄白河と下北沢での本屋さん活動や、本の旅のことを。少しずつ整えていきます。

tsugubooksのこと

tsugubooksは、実在の書店ではありません。
本をお届けする活動のなまえです。

 

f:id:tsugubooks:20160828185148p:plain

◎継ぐ:残していきたい本のことを、次の誰かに向けて、書いたり渡したり、していきます。

 

f:id:tsugubooks:20160828185116p:plain

◎取り“次ぐ”:ご縁のあるお店に、そのお店にあう本を、置かせてもらいます。

f:id:tsugubooks:20160828185107p:plain

◎告ぐ:これ知ってもらえたらいいな・・と思うことを、お知らせします。

 

f:id:tsugubooks:20160828185050p:plain

◎注ぐ:本のイベントを通じて、本「これからが楽しみになるような気持ち」を、お届けします。

 

本と本、本と人、人と人とがゆるくつながり、刺激を受ける場をつくれたら。
こんなに嬉しいことは、ありません。

本をきっかけに。


少しずつ整えていきます。

 

 


…とはいえ、整うかはわかりません。
「どんな活動しているかよくわからない」とよく言われます。そして、それでいいとも思っています。

「コンセプトはっきり・SNS運用方針はっきり」が格好いいと思ってましたが、今は得体のしれない人間的なアカウントになればいいなとも思っています。
そう、tsugubooksは、運営している人間の単なるペンネームのようなものと思っておいていただけると、嬉しいです。