tsugubooks

会社員が、週末本屋さん・tsugubooksをしてみたキロク。清澄白河と下北沢での本屋さん活動や、本の旅のことを。少しずつ整えていきます。

“不死鳥のようにいつかまた蘇りますから。” くすみ書房 久住邦晴さんは、そう言った。

「「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」などのユニークな企画を打ち出し、全国的に注目を集めた」。/ 久住邦晴さん死去 66歳 元「久住書房」社長:どうしん電子版(北海道新聞) https://t.co/A5yXtwrjk4— 空犬(空犬太郎) (@sorain…

小屋ローグ #7「等身大の日常と非日常について(あるいは祭りロスについて)」

(会はすでに終了しています。記録用として、Facebook投稿から一部変更し、記載。) 小屋ローグ第7回に関するメモ。 <概要> ・第7回テーマ 「等身大の日常と非日常について(あるいは祭りロスについて)」・場所 gift_lab GARAGE@清澄白河・予約 不要・時…

2017/5/27(土)-28(日)開催!KITAKAGAYA FLEA 2017 SPRING & ASIA BOOK MARKET に来てみた!

3ヵ月前、内沼さんのFacebookで見たのが始まりだった。 【アジアのブックフェアをはじめます】突然ですが、国境を越えて、アジアのブックフェアをはじめます。昨年から(ほとんど松村さんが。松村さんが本当に凄いんですよ……!)水面下で動いていた企画です…

伽鹿舎新刊『世界のすべての朝は』を愛でる。

伽鹿舎の新刊『世界のすべての朝は』が届いた。とても美しい。自慢したい!!!!少しでも多くの人に見てみてほしい、触ってみて欲しい!!!!!と言いたいためのエントリー。 装丁とか全然詳しくない。なので、専門的なところは、全くわからない。(最近の本の“モノ…

祝「君の膵臓をたべたい」文庫本化&コミック化!文禄堂へ買いに行く。

GW中に行っておかなきゃ!2つめ。文禄堂 荻窪店。 吉祥寺から、中央線で2駅。谷川史子さんの原画展の後、足を運ぶ。文禄堂は夜遅くまで開いているので、安心してのんびり行く。 こちらのツイートを見て。 【本日の人気記事】あの「共病文庫」も登場!?『君…

谷川史子さんの原画展!吉祥寺のギャラリー「創」へ行ってきた。

ゴールデンウィーク中に行かなきゃ!と思った2つのうちの1つ。 こちらのツイートを見て。 本日から始まりました、谷川史子展の詳細が、こちらのリンクよりご覧になれます。↓https://t.co/ty8pgfneC6— リベストギャラリー創 (@libestgallery) 2017年5月4日 目…

1年ぶりの営業!紀伊國屋書店 はません店 に行ってきた。

熊本地震から一年が経つ。今月は、TVでもWebでも、「熊本」をたくさん見る。 昨年6月、熊本地震後初めて熊本を訪れ、伽鹿舎の加地さんに熊本の本屋さんを案内してもらった。 天野屋書店、舒文堂河島書店、蔦屋書店熊本三年坂、紀伊國屋書店熊本光の森店、ひ…

Twitter装幀賞の候補本いくつか

おはようございます、風邪でダウンし寝たきりのtsugubooksです。さて、Twitter装幀賞の投票締切が、本日になりました。今朝は横になったまま本棚を眺めておりました。どれにしよう。 Twitterアカウントさえ持っていれば、誰でも投票できる「Twitter装幀賞」…

ゴウちゃんみたいに生きたいと思った日。

その本には、2012年夏、羽田空港の田辺書店で、出会った。 社会人生活のスタートは、九州。同僚と上司に恵まれ充実していたものの、出身地である関西からも学生時代を過ごした東京からも遠い、初めて暮らすまち。3年間は朝から晩まで仕事をしていて、会社外…

毎週土曜に営業中!「文青堂」さんに行ってきた!(東京・西荻窪)

昨年のOPEN日に訪ねることができなかった「文青堂」さん。新年初の営業日(1/13 土)にお邪魔してきました! なんだか本屋さんのキロクというより、自分日記になってしまいましたが、よろしければおつきあいくださいませ。 文青堂 誰がやってるの?どんなと…

1/9(月)OPENの「BOOKS 青いカバ」さんに行ってきた!(東京・駒込)

『まだまだ知らない夢の本屋ガイド』の1つめ「月蝕書店」が好きで、後ろのページの執筆者一覧をチェックしておりました。そこには、【小国貴司 BOOKS 青いカバ(東京都)】と記されていたものの、「実はまだ開店準備中らしい」と人から聞いていて。 ついにつ…

Book Bumはじめます

本と本屋さんと旅が好きすぎて。この度、「Book Bum(ブックバム)」というキロクをはじめることにしました。いずれはBook Bumだけ独立させてサイトをつくりたいですが、まずはブログの1コーナーから。 本と本屋さんと旅 本が好き、本屋さんが好き、旅が好き…

東京メトロ×熊本電鉄のスタンプラリーに参加しながら、無理矢理本屋巡りもしてきた。

先月末、東京メトロ×熊本電鉄のスタンプラリーがあることを知りました。 「永田町」「護国寺」「北参道」にあるスタンプを押して、最後に「銀座の熊本館」に行けば、くまモングッズがもらえるというもの。 調べたら、↓くまモンも参加している!!! 本日銀座熊…

正式なお知らせ:アンソロップ(下北沢)にtsugubooksの本棚ができました

さてさて、先日も書きましたが、下北沢にtsugubooksの本棚ができましたので、お知らせです。(公開を忘れていたので、さらに遅くなりました…) ★下北沢アンソロップhttp://cafeteller.com/anthrop/ 下北沢駅・西口から徒歩1分もかからない場所にある、小さな…

93歳の文学少女が見た景色は

本の話をしたかった。どんな本を読んで、何を感じたのか。一緒に本の話をしたかった。 祖母は女学校を出て、百貨店に勤務し、その後企業で秘書をしていた。仕事はやりがいがあって、尊敬できる上司もいて、本を読む時間もあったそう。85歳を超えてからは昔話…

アンソロップ(下北沢)にtsugubooksの本棚ができました

下北沢のカフェ・アンソロップには、壁一面の本棚が、あります。 以前から、編集者の人たちが自分の本を並べていたり、下北沢の古書店・クラリスブックスさん、July Booksさんが古書を販売されていたり、しました。 この度、参加する「本屋さん」を増やすこ…

下町文庫@Ginger.tokyoにtsugubooksの本棚ができました

清澄白河のカフェ・Ginger.tokyoに、下町文庫という本棚があります。 同エリアにゆかりのある店や常連客が1棚ごとに店主となり古本を売るもの。本だけの棚もあれば、雑貨などを交える棚、本は1冊でディスプレーを楽しむ棚などバラエティー豊かな10軒が並ぶ。…

読書カフェ 滴塾 vol.24 『愛と欲望の雑談』を読む

ご近所リトルトーキョーで開催されている「読書カフェ 滴塾」に初参加。時間を過ぎてもおしゃべりが止まらない・・そんな夜でした。 日時:2016年9月7日(水) 20:00~21:30 場所:リトルトーキョー 2階スペース 主催:読書カフェ 滴塾 ・スズキヨシヒコさん…

本を片手に、九州と東京とを行ったり来たり(1)

こんにちは、tsugubooksです。 7月から、九州ローカルと東京ローカルとを本でツグことを、始めました。こちらでは、今後、イベントのレポートや九州で本に関わるみなさんのインタビューなどを、お送りしていきます。 今回はそのプロローグとして、tsugubooks…

はじめましてのごあいさつ

ごあいさつ はじめまして、こんにちは。 「ぐっさん」と申します。芸人のぐっさんのおかげか男性と思われていることが多いのですが、女性です。 普段は、東京で会社員をしています。本とはまったく関係のない仕事を、朝から晩までガシガシ楽しくやっています…

tsugubooksのこと

tsugubooksは、実在の書店ではありません。本をお届けする活動のなまえです。 ◎継ぐ:残していきたい本のことを、次の誰かに向けて、書いたり渡したり、していきます。

クラウドファンディング ウォッチング。

本関連の、クラウドファンディングを見ることが好きです。熱があるから。 今朝もCAMPFIREの過去のもの、特に「出版」「本をつくる」ではなく、「本がある場所をつくる」「本でコミュニティをつくる」「本屋さんが何かをする」プロジェクトを見ていました。 ↓…

常時募集中:『なくしたものとつながる生き方』を読んで話す会

『なくしたものとつながる生き方』という本をきっかけに、「なくしたもの」について話し、聴きあう会を開催します。ご興味ある方は、FacebookメッセージやTwitterよりご連絡ください。日にちと場所を調整しましょう。人数はtsugubooksを含め、最少2人・最大5…

九州でしか買えない本があるらしい。

本が好きな人間として、「東京」は最高の場所だと思っていた。『「東京」で手に入らない面白い本』なんて無いとさえ思っていた。 今日、ある本が定価の倍以上でAmazonに出ている、ひどい、本屋さんで買おうというツイートを見た。そのツイートはたくさんRTさ…

水野祐さんの本棚【情熱大陸より】

TVを見ていると、ヒトの本棚が映ることがある。すかさず、チェックする。ヒトの本棚を見るのは、ヒトの脳の一部を覗くようで、ちょっと後ろめたいというか、ドキドキする。でも見ちゃう。その素敵な人を、カタチづくるものたち、だと思うから。

脳内を交換する

「tsugubooksは、本のことをネタに人とつながる場所をつくりたいということですか?とにかく人とつながる、仲良しなコミュニティをつくりたい、ということ??」と訊かれた。 当初の私の説明不足を反省する。そうではないんです、むしろそういうのにはしたく…

私の「はたらき」について、書きながら考える。

先日、仕事旅行社が新たに始めたメディア・読む仕事旅行 “シゴトゴト”に、記事を書かせていただきました。対面で自分のことを話すことが得意ではないので、めったにない機会と思い、ここぞとばかりに自分自分でいってみました。笑 本の活動とは直接は関係し…